鬼怒川温泉金谷ホテル
travelmarket10.gif
浜辺の宿 濤亭
浜辺の宿 濤亭
伊豆大川温泉ホテル
伊豆大川温泉ホテル
熱川温泉 一柳閣
熱川温泉 一柳閣
びわこ緑水亭
びわこ緑水亭
travelmarket11.gif
草津ナウリゾートホテル
草津ナウリゾートホテル
タイムリゾート隠れ屋
タイムリゾート隠れ屋
ホテルパストール
ホテルパストール
ホテルオークラ東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
travelmarket15.gif travelmarket15.gif

その名前のごとく「海を楽しむ宿」宿泊するお部屋の窓から釣糸を垂れての「座敷釣り」!

海上料亭 海楽園(三重県・鳥羽)
海上料亭 海楽園
新鮮な伊勢志摩の海の幸を堪能♪

【エリアから検索】

北海道・東北エリアページ
関東エリアページ
中部エリアページ
近畿エリアページ
中国・四国エリアページ
九州・沖縄エリアページ
★★★
旅行専門アフィリエイトCYBER ARK

CYBER ARKに入ると、自分のHPで素敵なお宿を宣伝してお小遣いを稼げます!
(東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルもそろってます)
入会費や会費など一切かからないので楽しんでお小遣い稼ぎが出来ちゃいます。
CYBER ARKを宣伝しても300円の報酬がもらえるのでおすすめです。
バナーもこんな感じでカワイイです!


日本旅行
travelmarket12.gif
小さなホテル花彩亭
小さなホテル花彩亭
ペルメル
ペルメル
不死王閣
不死王閣
大和屋本店
大和屋本店
travelmarket13.gif
体感ゲーム 「どこでもドラえもん日本旅行ゲームDX体感!どこドラグランプリ」
DEATH NOTE デスノート/DEATH NOTE デスノート the Last name complete set<期間限定特価 26...

バッテリー(6)

「パーティスイーツ」 駄菓子詰合せワイワイセット

「パーティスイーツ」 駄菓子詰合せワイワイセット

2006年09月23日

信州・野沢温泉 四季の宿河一屋

travelmarket05.gif

こんにちは。旅館担当のコロです。
今日ご紹介するのは信州・野沢温泉にある「四季の宿河一屋」です。



昔ながらの温泉情緒が漂い、13ヶ所の外湯巡りが楽しめる
北信州・野沢温泉にある和風旅館なんですよ。
外湯は無料で入れるのでおすすめです。

館内の内湯には天然記念物指定の「麻釜」を、露天風呂には
天下の名湯と名高い「真湯」を引湯しており、館内でも2種の源泉を
楽しむことができます。



料理は昔ながらの素朴な郷土料理、地元で育った黒毛和牛のステーキ
(湯夢プランのみ)、季節の地物素材(山菜など)、など野沢の土地ならで
はの食材を食べることができます。
野沢菜飯や信州名産「馬刺し」もおすすめです。



近隣には1年中遊べるウォーターレジャーランド「野沢温泉アリーナ
や、去年新設されたミニ温泉広場「湯らり」もあって、ここでは歩行浴
が出来、温泉卵も自分で作れたりします。
冬はもちろんスキーやスノーボードも楽しめるので、いつ行っても
楽しめますね。

今、河一屋さんのホームページから予約すると
本場の名産「野沢菜のお漬物」がおかわり自由だそうです!
※ご夕食時のみ。11月30日まで。






ブログランキング参加しました。よかったらポチッとお願いします。
posted by 店長 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

のだめカンタービレ CDブックVol.2

travelmarket07.gif

こんにちは。旅の道連れ担当のケロリンです。
今日おすすめするのは、以前もブログに書いたのですが
「のだめカンタービレ」という大人気クラシック漫画の
CDブックです。

のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉
のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉二ノ宮 知子

講談社 2006-08
売り上げランキング : 368

おすすめ平均 star
starクラシックが好きになる。
star面白いです.
star最高ッ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とうとうドラマ化されますね。しかも月9!
あのちょっと変態チックな部分がドラマではどうなるのか
楽しみです。キャストも上野樹里ちゃんと玉木 宏くん。
ちょっと意外な感じもしたのですが、どう演じてくれるのかなー。

おまけに来年にはアニメ化もされるらしいです。

ちなみにこのCDブックは、漫画の後半パリ編を中心に
名場面の主役になった7つの名曲が入ってます。

<収録曲>
1.ベルリオーズ:序曲≪ローマの謝肉祭≫
2.ラヴェル:バレエ≪マ・メール・ロワ≫より第3曲
:眠りの森の美女のパヴァーヌ
3.ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの
3楽章より第1楽章:ロシアの踊り
4.ラヴェル:水の戯れ
5.プーランク:ピアノ、オーボエ、バソンのための
三重奏曲より第2楽章:アンダンテ
6.デュカス:交響詩≪魔法使いの弟子≫
7.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310(300d)
より第2楽章:アンダンテ・カンタービレ・コン・エスプレッシオーネ

この漫画の影響で、以前よりもクラシックが
好きになりましたぴかぴか(新しい)
おすすめですよー揺れるハート

posted by 店長 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道連れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ペットを連れて行ける温泉旅館 不死王閣

travelmarket06.gif

こんばんは。ペットと泊まれるお宿担当のウサコです。
今日ご紹介するお宿は、大阪 伏尾温泉にある
不死王閣」です。

こちらの旅館さんは館内にはペットを入れられないのですが
敷地内にペット専用宿泊施設「ペットドリーム」があるんです。
ペットの様子は、各ゲートにモニター用カメラが取り付けられており、
フロントに設置したモニターでいつでも確認することができるんですよ。

室内はペットが快適に安心して休めるように、マイナスイオンおよび
オゾン発生装置つきの冷暖房機を設置してあり、またしっかりとした
防音構造になっているそうです。

そして肝心のお宿は、大阪市内から車で約25分とは思えないほど
閑静なリゾート地にあり、四季折々の景観を楽しみことができます。
ワンちゃんのお散歩にもピッタリですよね。



それから今年の4月に心と体のリフレッシュゾーン
「癒しコーナー」が誕生しました。
岩盤浴、ゲルマニウム温浴やよもぎ蒸し、アカスリ、アロマなど
女性に嬉しいエステメニューが豊富にあるので、疲れたからだを
思う存分癒せます。
もちろん男性も受けられますよ。(よもぎ蒸しを除く)



人気の露天風呂付客室もあります。



お料理も牛ヒレ荒味噌陶板焼きや海鮮陶板蒸し、
大サザエ壺焼きや松茸づくしのコースなどメニューも
豊富にそろってます。



ワタシも犬を飼っているので、旅行をするときは
かなり悩みます。たいていはペットと泊まれる宿にするのですが
どうしてもペット禁止のお宿に行きたいときは近くのペットホテルに
泣く泣く預けてきます。

ここだったら、いつでもモニターもあるし
いつでも出してあげることができてお散歩もいけるし
やっぱり何かあったとき、近くにいれば安心ですよね。

ワタシの場合、どうやってワンコと大阪まで行くかのほうが
問題かもしれませんたらーっ(汗)



ブログランキング参加しました。よかったらポチッとお願いします。


posted by 店長 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットと泊まれる宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

お得なビジネスホテル 湯村ホテル

travelmarket08.gif

こんばんは。ホテル担当のタマです。
今日ご紹介するお宿は、山梨県にある
甲府 湯村ホテル」です。

甲府昭和ICより車で約15分、甲府駅まで車で約8分の好立地にあり
もちろん駐車場は90台完備されています。

こちらのお宿はいちおうビジネスホテルになるのですが
ビジネスだけで使うのはもったいないほど、充実した施設なんですよ。

お部屋はシングルだけでなく、洋風ツイン、和風ツイン
和洋室とそろっており、全室ブロードバンド、シャワートイレ、冷蔵庫、
ズボンプレッサー、加湿器などが完備されています。



甲府湯村温泉郷は、山梨を代表する由緒ある温泉郷で
お宿には源泉かけ流しの内風呂・露天風呂(電気風呂)とも
24時間入浴でき、サウナもあります。
また宿泊者専用露天風呂「かくし湯」、飲泉所、マッサージルームも
新設されました。



お食事は甲府の栄養満点で安全な新鮮食材を多く取り入れた
ブッフェタイプですので、食べたいものを好きなだけ自由に選べます。
10名以上の場合は希望により地産地消の宴会メニューも用意してくれます。
お料理は四季で変わり甲州の味覚を満喫できるコースです。



これだけの施設で料金は2名1室の場合、ひとり6500円とかなり
リーズナブルです。
まさにビジネスホテルと温泉旅館のいいとこどりしたようなホテルです。
甲府に出かけられる方にぜひぜひオススメのお宿です。


ブログランキング参加しました。よかったらポチッとお願いします。

posted by 店長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。